ヽ(`Д´)ノ


by raa511

カテゴリ:雑記( 29 )

大勝デモクラシー

今日は徹夜しちゃったので、その勢いで朝早くから参院選の投票に行ってきた。なんせ選挙は大人の国民の義務ですから(と行った回の選挙では毎回言う)。比例代表の候補欄では「女党(おんなとう)」と「日本スマイル党」が名前的にがんばってた。入れませんでしたけど。

で、銀色に渋く光る投票ボックスの中で、今回の選挙が新聞各社の事前調査の通り、民主党の大勝という結果になった場合についてつらつらと考えた。まず、首相が変わるかどうかは別として、予算以外は参院の過半数がないと成立しなくなるわけだから、国会は機能不全に陥り、与野党間では激しい非難合戦が巻き起こるだろう。で、どちらの言い分が正しいか国民が決めてということで首相が衆院解散を決断して選挙になるパターンと、非難合戦の中で自民か民主のどちらか、あるいは両方の党が割れる合従連衡パターンがある。

しかも最終的に衆院と参院の両方で過半数を握るような組み合わせにならないと意味がないし、まず軽く合従連衡してからさらに衆院解散というシナリオもあるなぁ、とここまで考えて意味のある結論がでなさそうだったのでサクッと直感で投票してきました。ところで投票会場の小学校体育館は都会に似合わず妙に古くてなつかしい(そしてちょっとせつない)感じでした。

じゃ、おやすみ。
[PR]
by raa511 | 2007-07-29 08:58 | 雑記

舞妓シンドローム

そういえば、日本映画で「舞妓ハーーーン」ってやつが公開中で少し前に見に行ったのですが、これがありえないくらいおもしろい。日本の映画館はアメリカに比べて観客がとっても静かなことで有名ですが、その観客が5分に1回くらい大爆笑してました。柴崎コウと阿倍サダヲが主演ね。渋谷なら道玄坂のシネタワー、新宿なら3丁目のバルト8でやってます。

じゃあの。
[PR]
by raa511 | 2007-07-25 19:53 | 雑記

理解なき理解

映画「バベル」見ました。なんかねー、すっきりしない。

妻を理解しようとしてできずにいらつく夫(ブラピ)、そんな夫にいらつく妻。そして、遠いモロッコに住む少年も、日本に住む「ろう」の少女(菊池凛子)も自分の気持ちがまわりに正しく理解されない状況にいらいらしている。しかし、何故かどの人物にもそれほど感情移入できない。監督のメッセージがクリアに伝わってこない。

映画の題名「バベル」は、むかし天に届きそうな「バベルの塔」を築こうとした人々に神が罰を与えるために、人間の話す言葉をいくつにも分けて(いろんな外国語を創り出して)、互いに理解されにくいようにした(人々が力を合わせにくいようにした)、という有名な逸話に由来。

つーことは、この映画が理解されにくくても監督にとっては「是」ということか。自分以外の他者に自分の気持ちは理解されないし、俺の映画も理解した気になるなよってことで、わかりにくく表現してやるっ、えいっ、てことか、監督!

と、わかったようなことを書いて、風と共に去りぬ。じゃ。
[PR]
by raa511 | 2007-05-03 15:06 | 雑記

春の恐怖体験

まだ夏じゃないのに恐怖体験。

恐怖その1。

昨日、笹塚近くの甲州街道を歩いていると、今をときめくハリウッド女優、菊池凛子がタクシー待ちをしていた。大きな旅行かばんを2つ地面に置いて眼光鋭く、かなり険しい顔してたので、飛行機に遅れそうだったのかも。気になる。これが、泉ピン子だったらどうでもいいのだけれど、凛子だから。怖いくらい肌が露出した下着のまんまじゃね?と思えるような格好でした。

恐怖その2。

知り合いが、アヴリル・ラヴィーンの"Girl Friend"がいま流行っているというので着うたを昨夜ダウンロード。今朝、麻布十番を歩いていると、商店街から"Girl Friend"が聞こえてきて、本当に流行ってんのねーと感心。そのあとズンズン歩いてきて六本木ヒルズ前のけやき坂あたりにさしかかると、どこか遠くからまたアヴリルの歌が聞こえてきて、いくら流行ってるにしても変だなぁ、と妙な気分になりながら、ふとポッケから携帯を取り出そうとしたら、アヴリルの声が急に大きくなって。。。結論は怖くて言えない。以上。
[PR]
by raa511 | 2007-04-24 12:57 | 雑記

ひとりごと

日米ともに銃に関連する事件が続いている。大学生の頃、仲のよいアメリカ人の英語の先生とランチ中にアメリカの銃社会について議論する機会があった。その頃はアメリカ人なら確実に、銃のよい面を主張するものだと身構えていたら、「私は持ったことはない。すべてのアメリカ人が銃を持つことがよいと思っているわけではないからね。」と言われて表面的には相槌ちを打ちながら、「~人ならこう考える」的に無意識に決め付けていた自分に気づいてハッとした。

偏見、先入観から自由であることは本当に難しい。コンピュータで言えば、OSに近い領域の基本的なソフトウェアに相当するような気がするから。でも、それ以来「決め付けてないか?イメージで言っていないか?」と自分の思考を少しは疑うようにはなった気がする。そういう自己診断(セルフチェック)を行うプログラムを脳の中で走らせなくては、と思う。自分の中になんとなく悪いイメージがあることについて考えるときは特に。
[PR]
by raa511 | 2007-04-22 19:43 | 雑記

オフィス引越し

オフィス、引越ししたました。六本木寄りの元麻布。
目の前に、お寺とその向こうにホリエさんのおうちが見えます。
新しいサービスの開発も佳境であります。
b0108678_15595082.jpg

[PR]
by raa511 | 2007-04-19 16:01 | 雑記

ナエヤマさん事件

昨夜は久しぶりの飲み。中目黒で鍋を食べて、ついでに缶ビール片手に夜桜も楽しんだ。
世に「隠れ家」を自称するお店は数あれど、今回の店はすごかった。知らなかったら絶対に怖くて入れません。小さく店名が書かれた薄暗い入り口。味はよかったし、中はわりあい普通だったんだけどね。

で、一緒に飲んだイトウ氏が先日の能登半島地震に関連した「ナエヤマさん、消されたかも事件」について知らないというので、ブログにアップするという約束を果たすことにしよう。

事件は地震発生について伝えるNHKのニュースの中で起こった。NHKのアナウンサーが現地の役場の「ナエヤマ」さんに電話で状況を聞いていたところ、最新情報を次々と伝えていたナエヤマさんが突然無言になり、アナウンサーが「ナエヤマさん?」と問いかけると電話の声色も、しゃべり口調も全く変わってしまっていた、というもの。しかも、アナウンサーの「電話の方、変わられましたか?」の問いに「カワッテオリマセン」の返答。

予期せぬ展開にベテランアナウンサーもかなり焦っている。真相ははっきりしないが、電話の相手は途中で明らかに別人になっていて、ナエヤマさんは何らかの事情で「消された」に違いない、などと2chでも話題になった。事件の決定的瞬間はユーチューブにアップされた下記のビデオでだいたい2分経過したあたり。閲覧数は26万を超えている。

http://www.youtube.com/watch?v=-w_KX6qyg8M
[PR]
by raa511 | 2007-04-04 05:56 | 雑記

春が来た。

桜。2007年3月29日 午後2時頃、青山墓地にて。

b0108678_1661193.jpg

[PR]
by raa511 | 2007-03-29 16:07 | 雑記

味わい深いネーミング

フィギュアスケートの試合で、たまに耳にする「キス&クライ」って、てっきり使用された楽曲のことかと思ってました。

キス & クライ
試技を終えた選手が、採点結果発表を待つ場を「キスアンドクライ(Kiss and Cry)」と称する。高得点を得た時の喜びのキスや、逆に低得点に甘んじた時の哀しみの涙など、悲喜こもごもなドラマが展開されることが由来とされる。大規模な大会では、テレビカメラも入り、選手本人のほか、指導に当たるコーチや肉親などが並んで採点を待つこともある。 (wikipedia)

なるほど、なかなか味わい深いネーミング。今回の女子世界フィギュア大会を見ても思いますが、人生の一時期を削るような真剣勝負ってのは本当にドラマですな。
[PR]
by raa511 | 2007-03-25 16:51 | 雑記

21世紀っぽい瞬間

今週、とうとうPASMOのサービスが始まり、通勤経路の京王線でも南北線でもsuicaが使えるようになって超らくちん。いつのまにか近所のコンビニ(ファミリーマート)でもsuicaで支払えるようになっているのに気づき、ここでも初めて使ってみた。

結局、気づいてみると今日の支払いは全部suicaですませていたのだ。未来だ、未来。なんだか急に21世紀に生きている実感がわいてきたぞ。うれしくなって1万円分追加チャージしちゃいました。

帰宅後、何気にYouTubeで見つけた江島はん。元気そうです。
http://www.youtube.com/watch?v=uXznGpQPdeY

[PR]
by raa511 | 2007-03-21 03:41 | 雑記