ヽ(`Д´)ノ


by raa511

ひとりごと

日米ともに銃に関連する事件が続いている。大学生の頃、仲のよいアメリカ人の英語の先生とランチ中にアメリカの銃社会について議論する機会があった。その頃はアメリカ人なら確実に、銃のよい面を主張するものだと身構えていたら、「私は持ったことはない。すべてのアメリカ人が銃を持つことがよいと思っているわけではないからね。」と言われて表面的には相槌ちを打ちながら、「~人ならこう考える」的に無意識に決め付けていた自分に気づいてハッとした。

偏見、先入観から自由であることは本当に難しい。コンピュータで言えば、OSに近い領域の基本的なソフトウェアに相当するような気がするから。でも、それ以来「決め付けてないか?イメージで言っていないか?」と自分の思考を少しは疑うようにはなった気がする。そういう自己診断(セルフチェック)を行うプログラムを脳の中で走らせなくては、と思う。自分の中になんとなく悪いイメージがあることについて考えるときは特に。
[PR]
by raa511 | 2007-04-22 19:43 | 雑記