ヽ(`Д´)ノ


by raa511

味わい深いネーミング

フィギュアスケートの試合で、たまに耳にする「キス&クライ」って、てっきり使用された楽曲のことかと思ってました。

キス & クライ
試技を終えた選手が、採点結果発表を待つ場を「キスアンドクライ(Kiss and Cry)」と称する。高得点を得た時の喜びのキスや、逆に低得点に甘んじた時の哀しみの涙など、悲喜こもごもなドラマが展開されることが由来とされる。大規模な大会では、テレビカメラも入り、選手本人のほか、指導に当たるコーチや肉親などが並んで採点を待つこともある。 (wikipedia)

なるほど、なかなか味わい深いネーミング。今回の女子世界フィギュア大会を見ても思いますが、人生の一時期を削るような真剣勝負ってのは本当にドラマですな。
[PR]
by raa511 | 2007-03-25 16:51 | 雑記