ヽ(`Д´)ノ


by raa511

ヒルズなドック体験記

本日、六本木ヒルズクリニックの人間ドックに行ってきました。

前日の夜10時以降にごはん食べない、水もあまり飲まないという指示を守ったのに今回申し込んだのは脳ドック重点コースだったので胃がん検診がなくバリウム飲まないので意味なかったじゃん!と思ったり、採血の時に、「血を直接見るの苦手な場合は向こう見ててください。ウフフ。」とか妙に和気あいあいな雰囲気だったり、間の待ち時間が長くてでそこに置いてあった「フィガロジャポン」とか「ダンディな男の週末(?)」みたいな雑誌を熟読するはめになったりしました。

で、聞いてくださいよ。生まれて初めてMRT(磁気で脳を調べるやつ)を受けたのですが、これがなかなか面白い。「キケン!金属を身に付けて入るとヤバイ!」みたいなおどろおどろしい警告表示がある部屋に恐る恐る入っていくと、巨大な装置がありました。係の人から「では、そこに横になってください。頭を動かすと映像が乱れるので動かさないでくださいね。全部で30分くらいかかります。検査中、すごい音がしますので、この耳栓をしてください。なにかあったときはこの緊急ボタンを押してください。これです。間違って押さないようにしてください。」というような一連の指示をもらった。

で、すごい音って?緊急な事態って?まさか痛いの?とか混乱している間に寝た状態で首を固定され、装置に吸い込まれていく自分。

検査が始まると確かに断続的に道路工事にも似た機械音が聞こえてくる。これは耳栓なしだと耐えられないでしょう。電磁場を生成する高圧電流をチャージする時の音なのか。基本的に中は暗いし、目を閉じてじっとしているしかない。まさに、まな板の上の鯉のような状態で、宇宙人に拉致されたらこんな感じ?まさかこれは巧妙な拉致?とか考えているうちにだんだん眠くなってウトウトしかけていた頃に検査終了。

こうしてお昼には全検査が終了したのだが、無料ランチ券が付いているので選べるお店の中からグランドハイアットのお寿司屋さんを選択。雰囲気からしてめちゃめちゃ高そうなお店に恐る恐る入る。で、レベルの高そうな板さんが目の前で握ってくれる寿司はめちゃめちゃおいしく、ちょっとお得な気分になる(いや、きっと人間ドックの価格に転嫁されているので本質的にはお得じゃないのだが)。寿司ランチ本体が無料なので、なんとなく別途オレンジジュースを頼んだ。これまた普通じゃない濃厚なオレンジジュースでうまい。

で、会計。924円。オレンジジュースだけで普段のランチ代かよ。心の中でぎゃふんと叫ぶ。

以上で体験記おわり。なんかまとまりなくてすまんね。じゃ、また。
[PR]
by raa511 | 2006-11-24 16:23 | 雑記