ヽ(`Д´)ノ


by raa511

電通版AdWords?

「ネットでテレビCMが買える」という不思議なCMをTVで見かけたので(ややこしい)、何のことかとアクセスしてみると、電通が仕掛けた動きのようです。

CM GOGO
http://cmgogo.com/

電通、テレビCMをネット受注 10月から試行
http://www.asahi.com/digital/internet/TKY200608280262.html

電通は28日、インターネットによる手続きでテレビCMを流せるシステム「CMGOGO」を10月2日から半年間、試験的に運用すると発表した。発注から料金の決済までネットで完結する仕組みで、これまで制作に数カ月、費用も数千万円はかかるのを最短1カ月、数百万円程度に抑え、受注を増やす。広告主は放映地域や1週間の放送回数などは指定できるが、放送局や細かい時間の指定はできない。

サイトでは価格パッケージの選択から映像素材選択までかなり人手をかけない自動化を追求している様子。Google AdWordsのようないわゆるロングテール需要の取り込みを狙っているように見えますが、放送の場合はネットに比べ露出枠が圧倒的に限られているのでロングテールアプローチは向いていないのでは?と思ったら地方の放送局を含めて結局売れずに無駄になっている空スポット枠を有効活用するのが狙いのようです(ゆえに放送時間など放送条件の自由度は低い)。

米Googleでも雑誌やTVにAdWordsの手法を展開しようとする動きがあるようですが、試験運用とはいえ、世界的に見ても有数の総合広告コングロマリットである電通がこの時期に動いたところがやや意外。後ろで動いている構図がちょっと気になる。
[PR]
by raa511 | 2006-09-25 11:42 | ITトレンド