ヽ(`Д´)ノ


by raa511

映画祭で才能発掘

ぴあが主催している映画祭で「ぴあフィルムフェスティバル」というものがある。新人監督の発掘を目的にしていて、自主製作映画を表彰し、選ばれた監督には「本格的な」映画制作に向けた支援(スカラーシップ)を行うという趣旨で運営されている。今年は7月15日(土)から1週間、渋谷で開催(渋谷駅の東口から大通りを渡った渋谷クロスタワー)。

ぴあフィルムフェスティバル
http://www.pia.co.jp/pff/top.html

実は、この映画祭で選ばれた監督がスカラーシップでつくった作品「運命じゃない人」が超おもしろくて、逆にこの映画祭の存在を知ったクチなんですが。

もともと「運命じゃない人」は知人のすすめで映画館に見に行ったのだけれども、脚本が本当によかった。声を出さないことをよしとする日本の映画館でくすくす笑いが起こる映画なんてそうそうないわけですよ。

「ユージュアルサスペクツ」のようなアカデミー賞の脚本賞作品あたりが好きな人には特におすすめ。もうDVDになっています。お金をかけてこういう才能発掘を地道に続けているぴあはえらいぞ。ちなみに監督は1972年神奈川県生まれ。サンフランシスコ州立大学芸術学部映画科出身。
[PR]
by raa511 | 2006-07-15 15:13 | 雑記