ヽ(`Д´)ノ


by raa511

auはパンドラの箱を開けちゃった?


2006/5/18のニュース。

5/18 KDDIとグーグルが提携--「ケータイでググる時代がやって来る」
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20115587,00.htm

先日このニュースを見て、半年ぶりくらいに携帯グーグルでPCサイトを検索してみたら、きちんと情報を閲覧できるサイトが多くてびっくり。前に使ったときより明らかに改善している。全体的な使い勝手はPC派も特にストレスなく使えるレベルになってきたと思う。

PC用のレイアウトを携帯画の面にあわせて縦長にうまく崩してく表示したり、重複するメニュー(PCでは便利なナビゲーション部分)を畳み込んで表示したり(技術的にはPCと同じ検索結果+携帯表示用のプロキシーという二段構成のようだ)。こういった携帯分野での機能開発はグーグル研究所の日本支部が大きく貢献しているのではないだろうか。

PCではグーグル派の私も携帯では、携帯ヤフーニュース、R25ニュース、ITMEDIA携帯版の愛用者。電車の中ではたいてい、これらのお世話になっていた。しかし、グーグルで「Web進化論」なんて検索してみても、PCと同じようにちゃんと読める。FOMAやWINなど第3世代携帯であれば数千文字くらいは問題なく読めるし、文字数が一定以上の場合は自動的にページングもされる。

PCワールドに存在する膨大な情報を人々が携帯から利用できる時代は「フルブラウザ」でやって来るのかな、と思っていたけれど、こちらのブレイクスルーもやはりGoogleから生まれてしまいそう。あとは、このグーグル体験(生活のあらゆることを対象にキーワード検索することと、検索によってほしい情報がポンポンと労なく出てくる生活)が携帯ワールドでどう認知され、習慣化されていくのかということ。

上の記事を見ると、auは自身のキャリアポータルにgoogle取り込む形で、DoCoMoに挑戦しようとしているように見えるけれど、YahooですらGoogleを内部機関として取り込もうとしてできなかった。それどころか「寄生獣」よろしく内部から侵食されそうになった。

今回の「auショック」によってPCワールドでの「Yahooショック(YahooによるGoogle採用)」のようにGoogle体験者が一気に増え、加速度的に体験が広がっていく可能性がある。そして携帯グーグルを使うことが習慣化してしまった人々はauポータル内の制限版Googleでなく本家Googleを直に使い始めるのではないか。なんとなく、auはパンドラの箱を開けちゃったような気がする。

このあたり、来春に就職を控える大学生(女性)に携帯で検索するか聞いてみたところ、とっくに外出時の調べものに携帯グーグルを使うようになっているそうだ。やはりニュータイプ(若いひと)はニューテクノロジーの取り込みが早い。

auでなくてもパンドラの箱が開かれること自体は確定した未来なのかもしれない。そうなるとキャリアの権益を中心に独自の経済圏を形成していた携帯ワールドは急速にGoogleを中心としたPC経済圏(検索広告/サーチエコノミー)に統合されていくのではなかろうか。
[PR]
by raa511 | 2006-05-30 16:34 | ITトレンド